• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

けやき体育館フェスタ~パラスポーツに挑戦~でのブラインドサッカー体験会

けやき体育館フェスタ~パラスポーツに挑戦~でのブラインドサッカー体験会
けやき体育館フェスタ~パラスポーツに挑戦~でのブラインドサッカー体験会

【WG②】

日時 2018年12月2日(日)
場所 相模原市立けやき体育館(神奈川県相模原市)
主催 相模原市社会福祉事業団
来場者数 約200名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくるとともに、障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

12月2日に、相模原市で、様々なパラスポーツを体験できるイベント

「けやき体育館フェスタ~パラスポーツに挑戦~」が開催されました。

 

本イベントは、2020年東京パラリンピック競技大会に向けて、パラスポーツを体験し、東京パラリンピックを身近なものとすること、また障害の有無にかかわらず、新たな趣味の可能性を広げる機会とし、ともにパラスポーツを地域で親しめるようなきっかけ作りとすることを目的に開催されました。

 

経済界協議会では、パラリンピックの正式競技である、ブラインドサッカー体験会を行いました。よさこい踊りを披露した地域の皆さんや、けやき体育館の利用者さま等、約40名が参加し、アイマスクで目隠した状態で、ボールの音を頼りに位置を確認したり、的に向かって蹴ったりする体験を通して、選手のプレーがどれほどすごいのかを実感していただきました。

 

当日は、地元の高校生なども運営に協力してくださり、経済界協議会のメンバーと一緒にイベントを盛り上げました。

他にも、車いすバスケ、ボッチャ、フライングディスクなど、様々なスポーツを体験するコーナーがあり、参加した皆さんが和気あいあいと楽しく体験していました。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。-そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
田中貴金属工業、大日本印刷、NEC

協議会からの
参加者
6名
参考URL