• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

「2018ジャパンパラウィルチェアラグビー競技大会」の応援

「2018ジャパンパラウィルチェアラグビー競技大会」の応援
「2018ジャパンパラウィルチェアラグビー競技大会」の応援

【WG②】

日時 2018年5月27日(日)
場所 千葉ポートアリーナ(千葉県千葉市)
主催 日本障がい者スポーツ協会
来場者数
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

あいおいニッセイ同和損害保険は、「地域貢献に資する取り組みにより地域の発展に寄与」するとともに、とりわけ、「障がい者スポーツを通じた共生社会の実現」を目指し、「観て」「感じて」「考える」をスローガンに、全国で障がい者スポーツ大会の応援活動を行っています。

 

また、所属アスリートを応援することにより社員の一体感の醸成、所属選手のモチベーションアップに繋がっています。

 

本大会は、2014年から応援に参加しており、173名の社員・代理店が日本代表に大きな声援を送りました。

 

また会場周辺で同時開催されたパラスポーツ大会応援イベント「GO Together!」で開催された企業対抗ボッチャ大会に地域の役職員が参加しました。

 

障がい者スポーツを応援する文化を根付かせ、2020年のパラリンピック大会では、競技会場を観客で満員にしたい。-そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

あいおいニッセイ同和損保

協議会からの
参加者
173名
参考URL https://www.challenge-support.com/eventreport/179/