• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

「第7回 春のキッズフェスタ」でのブラインドサッカー体験会の実施

「第7回 春のキッズフェスタ」でのブラインドサッカー体験会の実施
「第7回 春のキッズフェスタ」でのブラインドサッカー体験会の実施

【WG②】

日時 2018年5月19日(土) 9:00~15:00
場所 国立オリンピック記念青少年総合センター 代々木公園 (東京都渋谷区)
主催 体験の風をおこそう運動推進委員会
来場者数 約2,400名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会を作り、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。

 

子どもたちに自然体験や社会体験、生活体験等の機会を提供し、何事にも積極的に取り組む気持ちを醸成することを目的とした「第7回 春のキッズフェスタ」の会場にて、ブラインドサッカーの体験会を実施しました。

 

ブラインドサッカーは初めてという方がほとんどでしたが、アイマスクをした状態で、手をたたく音や声を頼りに目標めがけてボールを蹴ることの難しさと、上手に蹴ることができた時のうれしさを体感していただきました。

 

同会場では、学生ボランティア団体おりがみ様が運営する「ボッチャ体験会」も開催されており、体験した一人ひとりが競技に対する理解を深めると共に、笑顔と歓声が一日中途切れることのないパラスポーツ体験会となりました。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
トヨタ自動車

 

<協力>
早稲田大学 平山郁夫記念ボランティアセンター

協議会からの
参加者
12名
参考URL