• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

「第13回人権フェスティバルinたかまつ」でのブラインドサッカー体験会

「第13回人権フェスティバルinたかまつ」でのブラインドサッカー体験会
「第13回人権フェスティバルinたかまつ」でのブラインドサッカー体験会

【WG②】

日時 2018年6月3日(日) 9:00~15:00
場所 高松市さぬきこどもの国公園(香川県高松市)
主催 高松市
来場者数 約2,000名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会を作り、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。

 

「第13回人権フェスティバルinたかまつ」の会場で、ブラインドサッカーの体験会を実施しました。ブラインドサッカーは初めてという方がほとんどでしたが、アイマスクをした状態で、手をたたく音や声を頼りに目標めがけてボールを蹴ることの難しさと、上手に蹴ることができた時のうれしさを体感していただきました。

 

「みんなで集まり、みんなで考え、笑顔で楽しい仲間づくり!」をテーマにした同会場では、盲導犬体験・展示コーナーなどの多くの体験型イベントが開催されており、笑顔と歓声が一日中途切れることはありませんでした。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
トヨタ自動車

協議会からの
参加者
2名
参考URL