• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

「感謝の集い」でパラスポーツの講演を開催

「感謝の集い」でパラスポーツの講演を開催
「感謝の集い」でパラスポーツの講演を開催

【WG②】

日時 2018年5月17日(木)
場所 ザ・プリンスパークタワー東京(東京都港区)
主催 あいおいニッセイ同和損害保険
来場者数 1,100名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくるとともに、障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

2018年5月17日(木)、「ザ・プリンスパークタワー東京」(東京都港区)において代理店・扱者さま向け表彰式典「チャレンジ2017感謝の集い」が開催されました。

表彰式典では、全国からお集まりいただいた1,000名を超える代理店・扱者さまへの感謝の意を表し、日本パラリンピアンズ協会 大日方邦子副会長による記念講演が行われました。

 

大日方氏は、「こんなにたくさんの方に聴いていただける機会をいただけたことに感謝している」と感謝の言葉とともに、障がいを持った経緯、自身が経験してきたこと、社会への願い等を話されました。

 

「身体に障害があること、これは私の特徴であり、個性です。障がいがあることで気づけることがたくさんある」心に残る言葉です。

 

「できないと思っていることは、努力や工夫、技術、周りの方の協力をつくりあげていければ、できることがたくさんある。スポーツを通じて多様性を尊重する社会を実現したい」と述べ、当社の障がい者スポーツ支援を例に、「障がい者スポーツを応援することで社会を変えていくきっかけになる。それが、皆さんと一緒にできることなのではないか。レガシーとして何を残したいのか、残すのは皆さん一人一人が決めていくこと。誰もが活躍できる、誰もが突き抜けていく社会になることを願っている」と締めくくると、会場からは大きな拍手がおこりました。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。-そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

あいおいニッセイ同和損保

協議会からの
参加者
参考URL https://www.challenge-support.com/eventreport/180/