• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

「スポーツ祭り2017」への運営スタッフ派遣

「スポーツ祭り2017」への運営スタッフ派遣
「スポーツ祭り2017」への運営スタッフ派遣

【WG①②】

日時 2017年10月9日(祝・月) 9:15~15:30
場所 味の素ナショナルトレーニングセンター、国立スポーツ科学センター、 陸上トレーニング場、味の素フィールド西が丘、赤羽スポーツの森公園競技場および周辺の公道、東京都立赤羽商業高等学校
主催 スポーツ庁、(独)日本スポーツ振興センター、(公財)日本体育協会、(公財)日本オリンピック委員会、(公財)日本レクリエーション協会、(公財)日本障がい者スポーツ協会、NPO法人日本オリンピアンズ協会、(一社)日本パラリンピアンズ協会、読売新聞社
来場者数 約17,000名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくり、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。

 

昨年に引き続き、10月9日の体育の日に開催される「スポーツ祭り2017」に、本年も運営ボランティアを派遣しました。
「ふれあい大運動会」での運営スタッフとして大会を盛り上げ、子どもから大人まで沢山の笑顔をみることが出来ました。

 

■スポーツ祭り2017 開催趣旨 ※HPより抜粋
1964年に開催された東京オリンピックの輝かしい成果と感動を記念し、国民がスポーツに親しみ健康な心身を培う日として制定された「体育の日」に、スポーツ庁ならびに、日本のスポーツ振興を推進する役割を担っている(独)日本スポーツ振興センター、(公財)日本体育協会、(公財)日本オリンピック委員会、(公財)日本レクリエーション協会、(公財)日本障がい者スポーツ協会などが一体となってスポーツイベントを開催し、スポーツ・レクリエーションの楽しさや喜びを体験することにより、日常生活の中で主体的に運動・スポーツに親しむことの重要性を広く啓発する。また、東日本大震災の被災地の復興および被災者を支援するための企画も実施する。
 
日本全国のスポーツ・健康イベントへのサポートを通して、スポーツに触れ合うきっかけや継続的に行う仕組みをつくり、スポーツ気運醸成と心身の健康を促進したい。−多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします。

 

<参加企業>
トヨタ自動車・日本生命・野村ホールディングス

協議会からの
参加者
20名
参考URL https://www.sports-matsuri.jp/