• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

「ふれあい卓球交流会」

「ふれあい卓球交流会」
「ふれあい卓球交流会」

【WG②】

日時 2017年9月16日(土)
場所 川越市総合福祉センター(オアシス)(埼玉県川越市)
主催 埼玉県、日本生命
来場者数 約100名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくるとともに、障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

「東京2020パラリンピック競技大会に向けた埼玉県パラリンピック強化指定選手のサポート」「共生社会実現に向けたダイバーシティの価値観醸成」を目的として、2016年4月に締結した包括的連携協定の取り組み
(障がい者スポーツ支援)の一環で、埼玉県と共同で「ふれあい卓球交流会を開催しました。

 

日本生命女子卓球部による子どもたちへの技術指導や、埼玉県パラリンピック強化指定選手とのレクリエーションマッチ、女子卓球部所属選手のサインが当たる抽選会等を実施。約100名(小中学生、パラリンピック強化指定選手等)が参加しました。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
日本生命

協議会からの
参加者
参考URL