地方の魅力発信

プログラムタイトル

汐留・新橋 企業合同物産展 NIPPON市 温泉・日本酒編

WG No.
WG⑤
汐留・新橋 企業合同物産展 NIPPON市 温泉・日本酒編
汐留・新橋 企業合同物産展 NIPPON市 温泉・日本酒編
イベント名
汐留・新橋 企業合同物産展 NIPPON市 温泉・日本酒編
日時
2017年3月28日(火)~29日(水) 16:00~20:00
場所
汐留シティーセンター 1F オープンスペース
主催
オリパラ首長連合、オリパラ等経済界協議会、気仙沼市、村上市、佐久市、伊豆の国市、姫路市、呉市、今治市(以上、共催)
来場者数
約4,000名
実施概要

<概要>
▽今回は、日本の文化発信をテーマに、
 『2つの市の足湯』と『7つの市の選りすぐり日本酒』を中心に、
 物産、観光PRを実施しました。
 
▽物産展に加え、「東京2020公式ライセンス商品」をパナソニック
 本社ロビーで販売したほか、朝日新聞社のリオ2016大会、
 冬季アジア札幌大会の報道写真展も同時開催。
 
▽なお本物産展は、「beyond2020プログラム」の認証を得て開催。 
 
<参加企業>
朝日新聞社、アシックス、近畿日本ツーリスト、JTB、新日鐵住金、ANA、
大日本印刷、東京海上日動、東京ガス、東京メトロ、TOPPAN、トヨタ自動車、
NEC、NTT、JAL、Panasonic、JR東日本、富士通、
みずほフィナンシャルグループ、三井住友銀行、三井不動産、ヤマトHD

協議会からの
参加者
60名
参考URL
汐留・新橋 企業合同物産展 NIPPON市 温泉・日本酒編
汐留・新橋 企業合同物産展 NIPPON市 温泉・日本酒編
汐留・新橋 企業合同物産展 NIPPON市 温泉・日本酒編
汐留・新橋 企業合同物産展 NIPPON市 温泉・日本酒編

< 一覧へ戻る